読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじいろ日誌

NPO法人『にじいろ学校』の活動報告ブログです!

第1回Xジェンダーオフ会レポート

2016年7月3日、Xジェンダーオフ会を開催しました!

20数名の方にご参加いただきました!

今回のオフ会で出たご意見やご要望などをまとめましたのでぜひご覧ください~。

 

【どのようにXジェンダーを知った?】

・相談されて自分で調べた 

NHKテレビの放送を見て

レズビアンだと自認して、調べていくうちにXに辿り着いた

・にじいろ小町で知った

・成長していく過程で違和感があり、調べた

LGBTという言葉から調べてXを知った

・本から知った(吉永みち子さん 性同一性障害

・友達に当事者の子が居て、そこから知った

 

【日常生活で困ること・困ったこと】

・男女なかなか答えづらい

・トイレ問題

・女性用のトイレに入り、おばちゃん怒られた

・男女の性別欄

・日本版FBの性別欄

・説明するの面倒

・どちらかにというのが違和感

・制服

・修学旅行

・女子会などなぜワードでジェンダー縛りたがるのか

 

【自認に変化はあるか】

・モードによって変わる

・そもそもそんなに自認を固定してない

・その日や気分・モードによって変わる

・呼ばれ方の違いで変わる

・置かれている環境によって変わる

・「性」を演技しているところはある

※特に個人差が大きい項目だったように感じます

 

《自分なりの解決法》

聞かれたらレズビアンと答えている(妥協案)

自分を強くする

自分自身の軸を強く持つ

一旦逃げて落ち着く

趣味で心落ち着かせる

 

《こうなればよいのに》

LGBTの人にもXの存在を知ってほしい

1人称くらい自由にさせてくれる世の中

男女欄なくなる

様々な形の結婚認めて

制服バリエーション増やしてほしい

メディアの伝え方を変えたい

お年寄りの方、30~60代の方への対応

男と女という2極の1本線だけで測らない社会

もっと用語に関する柔軟性を

 

《中高生に伝えたい》

制服が可愛くない高校の一覧

ユニセックス取り扱い店舗一覧

靴サイズ変えるインソールある

古着屋男女差別ないからおすすめ

自殺しないでほしい、学校だけがすべてじゃない

 

《冊子に載せたいこと》

・当事者向け

冠婚葬祭の服

ウィッグとかの一覧

おすすめなお買い物先

相談ができる場所(カウンセラーとかではない話しやすい人)

・非当事者向け

地雷ワード(なるべく言ってほしくないワード)一覧

LGBT以外のセクシャルについて

恋愛と性自認は別だということ

 

《Xの広め方》

定義をあえてふわっとさせる

Xそのものを知ってもらいたい

キャラや映画、ドラマなどで広める

広めるならちゃんと広めたい

教育学部にセクシャルに関する教育を

段階を踏んで知ってもらう

 

今回の会では、

ラベルXという団体があるよ、3D プリンターで靴が作れるよ

というような知識的なこともたくさん教えていただきました!

 

たくさんの方のご参加ありがとうございました!

 

 
今徳 はる香(代表)

1995年生まれ。
友人の誘いでセクシャルマイノリティのイベントに参加し、それをきっかけに当事者ではない立場からの支援をしたいと思い立つ。
20歳の時にレインボーアイテムを多く扱う雑貨店にじいろ小町を吉祥寺にオープンする。
よりセクシャルマイノリティに特化した活動を行いたいと考え、特定非営利活動法人にじいろ学校を設立する。
Copyright © 2017 にじいろ日誌 All rights reserved.